腰痛の症状について

こんなお悩みありませんか?

  • 同じ姿勢で長く座っていたり、立っているのがつらい
  • 洗濯物を取ろうと前かがみになるのがつらい
  • 夜寝ていても寝返りの際、痛みで何度も目が覚める
  • ドライブ中、長時間同じ姿勢でいると痛くなる
  • 常に腰が重苦しい

1つでも自分に当てはまるという方、大丈夫です。

当院ならそのお悩みを改善できます。

腰痛の原因

腰痛の原因は約85%が原因不明と言われてます。

腰痛とは身体に表れる症状の名前です。

腰痛の約85%は、しびれなどの日常生活に支障がでる症状が発症しません。

病院でX線やMRIなどの検査を受けても原因を特定出来ずに、痛みの原因が分からないケースがほとんどです。

神経の圧迫や筋肉の炎症など、原因を特定できる場合だけではなく、仕事、生活習慣、ストレスなどの要因も考えられます。

まずは自分の生活を顧みることも腰痛の原因を知る第一歩です。

神経を圧迫することなどで起こる腰痛

  • 腰部椎間板ヘルニア(ようぶついかんばんへるにあ)

椎間板(腰の骨と骨の間のクッション)が潰れて飛び出すことで、腰の神経が圧迫されます。

長時間猫背の姿勢や中腰での動作や作業などは腰への負担が大きく、椎間板に炎症が起こり痛みが出るのが特徴です。

  • 腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)

腰を捻る動作や背筋を伸ばす動作を頻繁にすると、脊柱管(背骨の中の神経)がさらに狭くなり、神経を圧迫するため痛みが強くなるのが特徴です。

どちらも坐骨神経痛を併発する場合があり、症状としてお尻や脚に痛みやしびれを感じることもあります。

筋肉の炎症による腰痛

  • 筋筋膜性腰痛症(きんきんまくせいようつうしょう)

急激に重い物を持ったり、長時間激しい運動をすることにより、筋肉が炎症し痛みが起きます。

筋肉の炎症として、いわゆるギックリ腰などは数日で回復しますが、負担がかかる状態が続いたり、疲労や冷えなどで、痛みが強くなったりしびれを生じる場合があります。

仕事や日頃の生活習慣が原因の腰痛

全体的な痛みで、姿勢や歪みなどさまざまな原因が考えられます。

  • 姿勢の悪さ

デスクワ-クなど座っている時は姿勢が崩れやすく、その体勢を長時間続けていると腰や背中の歪みを引き起こします。その歪みが腰痛の原因となります。

立っている時はよりも、座っている時の方が1,4倍も腰に負担がかかるというデータもあります。

  • 同じ動作の繰り返し

重い荷物を持ち上げるために、かがんだり腰を捻ったりと、同じ動作を繰り返す作業をすると腰に負担がかかります。

  • ストレス

仕事やプライベートで何らかの精神的なストレスがかかると、緊張状態を作り出す交感神経の働きが高まります。すると、無意識のうちに筋肉が緊張し腰への負担が高まり痛みにつながります。

ご安心ください!当院が腰痛の症状からあなたを救います。

当院では問診、検査にじっくり時間をかけて、あなたの腰痛の原因を探ります。検査を基に身体の歪みを整える施術を行い、腰痛の症状を軽減させていきます。

身体に負担のかかるようなバキバキは行わないので、ご安心ください。

また、当院では、ギックリ腰(急性腰痛)などの急に痛みが出た場合や、痛みが強い場合は一時的に患部を冷やすことをおすすめしております。冷やすことで、痛みの感覚を鈍くさせるためです。

急な痛みが落ち着いた後、また、その他の腰痛症の場合はお風呂で身体を温めたり、患部をホッカイロやドライヤーで温めることをおすすめしております。そうすることで血行が良くなり、痛みが軽減されます。

もう腰痛が治らないと諦めなくて大丈夫です。

当院には、その痛みを改善できる技術があります。一度ご相談下さい。