最近、熟睡できない?何だか調子が悪い?もしかしたら『水不足』かもしれません!

皆さんは普段水を飲んでいますか?

患者様に「水分摂っていますか?」とお聞きすると、たいていの方は「摂ってます」と答えます。

詳しくお聞きすると「お茶」や「コーヒー」と答える方が多くみられます。

では「水は?」 「あまり飲まないです。」

そうですよね。お水をお茶やコーヒーのように飲む方はほとんどいません。

でも、当院ではあえて「お水を飲んでください」とお話します。そして、天然の塩を入れた塩水をおすすめしています。

なぜ水と塩なのでしょうか。

現代人は慢性的な水不足の状態となっていて、あらゆる健康の問題の原因の一つと言われています。

身体の75%が水分で、細胞も細胞間にも水で満たされています。

身体が一定量の水を必要とするように、細胞における生命活動が正常に維持されるためには、身体に水を取り込むための一定量の塩の助けが必要となります。

水と塩は、体内の水分量のバランスをとるために欠かせない大事な栄養素です。

塩水補水法で身体元気に!その方法とは?

  •  水は純水・ミネラルウォーター
  •  塩は天然塩(岩塩)

塩分濃度は0.1%(2ℓのミネラルウォーターに対し、岩塩2g)です。

成人は1日約2ℓの塩水を、起床後、食前食間、就寝前に分けて飲むのが理想的です。

体重が60㎏以上の方は1杯250㎖を1日8杯、体重が45㎏未満の方や水を飲む習慣がなく2ℓが飲めない方は、1杯200㎖を1日8杯。

(あくまでも目安なので、ご自身の体調と体質に合わせて摂取します。)

特に起床時と、就寝前の塩水は重要です。

就寝中に人は水分を失うとされ、十分な塩水が足りていれば熟睡と気持ちの良い目覚めが得られ、日中に活動するエネルギ-も作られるからです。

まとめ

「塩水補水法」は、身体の最も大切なエネルギー不足とミネラル不足を解消し、長い間溜まっていた老廃物を身体から取り除いてくれます。

痛みやしびれ、身体の不調の改善のためにも「塩水補水法」をおすすめします。

まずは1日1ℓから始めてみませんか?