いつでも、どこでも、簡単にできる顔もみのすすめ‼

最近、身体の不調を感じることはありませんか?

  • 日中だるくて仕事に集中できない。
  • 自宅にいることが多くスマートフォンを見る時間が増え、目が疲れる。
  • 首がこりすぎて、頭痛がする。
  • 仕事や家事の最中、めまいがする時がある。

このような症状を、急な気温の上昇や気候の変化のせいと思っていませんか?

その身体の調子を崩しやすい原因の一つは、実は『自律神経の乱れ』からくるんです。

自律神経には活動的に働く「交感神経」と、休息時に働く「副交感神経」があります。この二つの神経がバランスを取りながら内臓や血管を調整しています。バランスが乱れると、身体の不調が出やすくなります。

当院では自律神経の乱れを改善する方法の一つに、『顔もみ』をおすすめしています。

顔もみには自律神経のバランスを整え、血流改善や心身をリラックスさせる力があります。また、顔もみを毎日繰り返すことで免疫力の向上や体調改善が期待できます。

顔もみのやり方

顔面を5つのゾーンに分け、それぞれ強く押しすぎず『痛いけど気持ちいい』程度の強さで刺激するのがポイント。

人差し指、中指、薬指の腹を揃えて顔にあて、小刻みに動かしながら優しく揉みほぐしましょう。

①まゆげを左右に動かします。
②目の下のくぼみを左右に動かします。
③口の上を左右に動かします。
④口の下を左右に動かします。
⑤耳の前は上下に動かします。

*1ヶ所につき30回ずつ1日2~3セットが目安です。

*刺激に慣れてきたら少しずつ回数を増やしてもかまいません。

顔もみで健康な身体に!

顔もみは自分の指を使って揉むのだから、簡単にそして安全にできます。

顔もみの効果は個人差はありますが『頭が軽くなった』『気分がすっきりする』『視界が明るくなった』など何かしらの変化を感じる事が出来れば、自律神経のバランスが整えられたと考えられます。

手軽にできる顔もみを、仕事や家事の合間に毎日繰り返し行ってみてください。

続けることで免疫力の向上や体調改善が期待でき、何より『自分で自分を健康にできる』という実感が得られてくるでしょう。