いつまでも若さをキープしたい人は成長ホルモンの分泌量を増やそう!!

若さをキープするには?

年齢より若く見られたい!若々しく健康でいたい!これは多くの女性の願いです。

エステに通ったり、サプリメントを摂ったりと努力しています。しかし、若さをキープするには「成長ホルモン」の分泌量がいかに多いかが重要です。

そこで!若さキープに最適な「成長ホルモン」についてご紹介いたします。

成長ホルモンとは?

成長ホルモンとは、骨・筋肉・臓器などの成長を促進したり、健康的な身体を維持したりするホルモンです。肌や髪などのターンオーバー(生まれ変わり)、糖代謝にも関係しています。

成長期と言われる10代までは多く分泌されますが、それ以後は分泌量が減るため、意識して増やす必要があります。

成長ホルモンの分泌を増やすために大切な3つのこと

成長ホルモンを効率良く分泌させるために、大切な事をお教えします。

①リラックスした深い睡眠

成長ホルモンの分泌に重要なキーワードは『深い睡眠』です。

深い睡眠とは、睡眠ホルモン「メラトニン」が分泌されている時でないと発生しません。夜、「メラトニン」の分泌量が増加した時に眠ることで,深い眠りを得ることができ、その結果成長ホルモンの分泌量も多くなります。

②成長ホルモンの原料となるアミノ酸の摂取

成長ホルモンの分泌は『アミノ酸』を摂取することがポイントです。

アミノ酸は成長ホルモンをはじめ、体内から分泌される材料になる物質の一つで、肉・魚・豆類・乳製品などのタンパク質にも含まれます。様々な種類の食材からタンパク質をバランスよく摂取することで、成長ホルモンが分泌されやすくなります。

日常の食事だけでは必要なアミノ酸・タンパク質を摂取出来ない方は、サプリメントで摂取することも一つの手段です。

③毎日継続して筋トレや有酸素運動を行う

運動や肉体労働により、筋肉や身体の組織が疲れて弱くなると、再生・修復するために成長ホルモンが分泌されます。その効果を期待するために、簡単に出来る『スクワット』がおすすめです。

太ももの大きな筋肉(大腿四頭筋)を使えば、効率的にトレーニングできます。太ももや、おしりに効いてることを確認しながら動かしてみましょう。「ちょっと辛いかな?」という回数をこなせると良さそうです。

 

いかがでしたか?睡眠・食事・運動で、成長ホルモンの分泌量を増やせるのなら、何となく出来そうな気がしませんか?

『いつまでも若々しく、健康でいたい』という願い、叶えられそうですね。